sub1e884

自然/4月15日

人が影響を及ぼさない状態で植物や動物が自由に生きる環境。

高齢過疎の田舎では、人が自然に手を加える事が困難になり、

自然帰りが進んでいる。

雑草や竹が田畑を覆い、人影がまばらになった場所にはイノシ

シや鹿や外来動物のハクビシンなどが繁殖し、まばらに残った

高齢者の住む民家近くに出没し、わずかに残る田畑を荒らす。

こうして、自然は過疎の進む集落を飲み込んで行く。